東京競馬場どっとこむ


2016年11月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       

2016年12月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       

2017年1月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2016年12月25日(日)の競馬日記

第61回 有馬記念

中山競馬場


暮れの大一番!有馬記念

今年も遂に大一番の有馬記念を迎えました。

例年のことですが、中山競馬場はものすごい混みっぷり!
有馬記念ゴール板(有馬記念)
 

有馬記念特別版レープロ

レーシングプログラム(有馬記念)有馬記念ということで、特別版のカラーレーシングプログラムが配布されていました。

ちなみに今年、記念入場券12/3,4に全て前売発売されたため、当日は普通の入場券が発売されていました。
 

来場ポイントキャンペーンラッキー賞

来場ポイントキャンペーン | ラッキー賞5等 | ディープインパクトクリアファイル2016年の来場ポイントキャンペーンは、ポイント付与および賞品交換も今日が最終日。

最後にラッキー賞5等の交換に向かう。

すると、2017年版のクリアファイルの一部が既に交換可能になっていた!

ってことで、ディープインパクトのクリアファイルを先取り!
 

ホープフルSはレイデオロが人気に応える

レイデオロ(ホープフルステークス)中山9RはGⅡホープフルステークス。芝2000m。

一昨年から重賞に格上げされましたが、その年の優勝馬シャイニングレイ昨年の優勝馬ハートレーとも、クラシックでの活躍とは無縁。
昨年、同レースを出走取消となったディーマジェスティ皐月賞を制するという皮肉さも。
結果としてクラシックへ繋がらないレースなのに来年にはGⅠへ格上げ(予定)して大丈夫なのか?

それはさておき、今年勝ったのは1番人気レイデオロ

キングカメハメハ産駒で、鞍上はC.ルメール騎手。
 

有馬記念は3歳馬サトノダイヤモンドが戴冠!

そして迎えたGⅠ有馬記念

1番人気は前売からずっとキタサンブラックでしたが、締切直前でサトノダイヤモンドと入れ替わった様子。

ファン投票2位の菊花賞馬サトノダイヤモンドが1番人気、ファン投票1位で天皇賞春JCと今年GⅠ2勝のキタサンブラックが2番人気、ファン投票3位で有馬記念連覇を目指すゴールドアクターが3番人気。

レースは予想通りマルターズアポジーが逃げ、キタサンブラックは離れた2番手、ゴールドアクターが3番手を追走。
2コーナーでは早くもサトノダイヤモンドが動いて3番手に進出。
そして4コーナーをまわって直線に向いた時点でキタサンブラックが先頭に立ち、ゴールドアクターが2番手、サトノダイヤモンドが3番手という体勢となり、そのままで決まりかと思った矢先、ゴール前でサトノダイヤモンドがグイッとひと伸びし、キタサンブラックをクビ差捉えて優勝!

ディープインパクト産駒で、鞍上はC.ルメール騎手。

春は皐月賞3着、日本ダービーはハナ差2着と惜敗しましたが、今秋は神戸新聞杯菊花賞、そして有馬記念の3連勝で締めくくり。

来年の凱旋門賞が楽しみになってきた!
有馬記念
サトノダイヤモンド(有馬記念)
サトノダイヤモンド(有馬記念)
 

有馬記念表彰式

田中将大&C.ルメール有馬記念の表彰式。

プレゼンターはニューヨークヤンキース田中将大投手。

田中将大投手が競馬場でプレゼンターを務めるのは一昨年ジャパンカップ以来。
 

ハッピーエンドCはアルティマブラッドが優勝

アルティマブラッド(ハッピーエンドカップ)そして中山で行われる今年最後のレースはハッピーエンドカップ

勝ったのは4番人気アルティマブラッド

鞍上のM.デムーロ騎手は、昨年に続きハッピーエンドC連覇。
 

2016年の中央競馬は閉幕

中山競馬場イルミネーションここ数年、有馬記念当日にはオルフェーヴルジェンティルドンナゴールドシップなどが引退式を行っていましたが、今年は引退式を行う馬もおらず、以上で2016年の中央競馬は閉幕となりました。

来年はいつも通り1/5の金杯からスタート。

また、東京競馬場は2007年4月グランドオープンから10年を迎えます。

なにか記念イベントをやるのかどうか、今から楽しみ!

久々に、第3回ジョッキーマスターズとか実施されればおもしろいのだけど…