東京競馬場どっとこむ


2016年11月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       

2016年12月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       

2017年1月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2016年12月23日(金)の競馬日記

第139回 中山大障害

東京競馬場/中山競馬場


東京和牛SHOW@東京競馬場

東京和牛SHOW@東京競馬場
東京和牛SHOW@東京競馬場
2016年の中央競馬もいよいよ最終週を迎え、今日から3日間開催。

そして、この3日間は東京競馬場で「東京和牛SHOW@東京競馬場」が開催されています。

中山競馬場はキャパが小さいため、有馬記念当日の混雑を緩和しようと、イベント等を実施してなるべく東京競馬場へ誘導しようという施策。

去年は「肉フェス」が行われましたが、今年は「東京和牛SHOW」ということで、全国のブランド和牛グルメがラインアップされていました。

松阪牛神戸ビーフ常陸牛秋川牛武州牛飛騨牛近江牛淡路牛など。

で、朝イチに東京競馬場へ行き、いくつか食べてみる。
 

武州牛うどん

東京和牛SHOW@東京競馬場 | 武州和牛上あぶり肉うどん(肉饂飩とみ坂)まずは「肉饂飩とみ坂」で「武州和牛上あぶり肉うどん」1200円。

武州牛の焼肉がトッピングされたうどん。

先月、駒沢公園で行われた東京和牛SHOWでも同商品が800円で提供されていたらしく、てっきり同じ値段かと思っていたら、うどん一杯1200円って…

けど、肉は非常に柔らかく、味もしっかりしていてとてもおいしかった!
 

飛騨牛バーガー

東京和牛SHOW@東京競馬場 | 飛騨牛ミンチカツバーガー(WAGYU DELI BURGER'S)さらに「WAGYU DELI BURGER'S」で「飛騨牛ミンチカツバーガー」1000円。

最高ランク5等級の飛騨牛をメンチカツにしたバーガー。

メンチカツはサクサクですごくジューシー。

納得の味!
 

来場ポイントキャンペーンパーフェクトチャレンジ抽選会

ターフィーオリジナル貯金箱 | 来場ポイントキャンペーンパーフェクトチャレンジ抽選会午後、中山競馬場へ移動。

まずは来場ポイントキャンペーンのポイント加算。

今日は、スプリンターズS当日天皇賞秋当日ジャパンC当日の全て来場した人を対象としたパーフェクトチャレンジ抽選会の実施日。

結果はハズレだったものの、参加賞としてターフィーオリジナル貯金箱をもらう。
 

有馬記念オリジナルカクテル

有馬記念オリジナルカクテル今開催の中山競馬場では、昨年に引き続き「有馬記念オリジナルカクテル」が販売されているということで飲んでみる。

オリジナルカップ付きで、去年より100円値上げされて一杯1000円。
 

クリスマスローズSはマイネルバールマンが優勝

マイネルバールマン(クリスマスローズステークス)中山9Rは2歳オープンのクリスマスローズステークス。芝1200m。

勝ったのは3番人気マイネルバールマン

ジョーカプチーノ産駒で、鞍上は柴田大知騎手。
 

中山大障害はオジュウチョウサンが春秋連覇!

中山10RはJGⅠ中山大障害

マキオボーラーが出走取消となり11頭立て。

今日は朝から天気が良かったですが、レース直前に何故だか大粒の雨が降り出す。

1番人気は今春の中山GJ優勝馬オジュウチョウサン、2番人気は昨年の優勝馬アップトゥデイトで、この2頭が抜けた人気となり2強対決ムード。

ドリームセーリングが逃げ、2番手アップトゥデイト、3番手オジュウチョウサンという並びでレースは進みますが、レース後半にアップトゥデイトオジュウチョウサンが並走しながら3番手以下を引き離し、マッチレースになるかと思った束の間、直線ではオジュウチョウサンが突き放し、アップトゥデイトに9馬身差で快勝!

オジュウチョウサン中山GJ以降、東京JS東京HJと、4連勝でJGⅠ春秋連覇達成。

ステイゴールド産駒で、鞍上は石神深一騎手。
中山グランドジャンプ
オジュウチョウサン(中山大障害)
オジュウチョウサン(中山大障害)
 

有馬記念ウィーク馬連

ちなみに、今日からの3日間開催は「有馬記念ウィーク馬連」と題したJRAプレミアムが実施されており、中山、阪神の全レースの馬連で、売上の5%相当額が上乗せされています。

中山大障害は断然人気の2頭で決着し、馬連の払戻金は190円。

JRAプレミアムがなければ180円で、10円が上乗せされた模様。
 

グレイトフルSはカフジプリンスが人気に応える

カフジプリンス(グレイトフルステークス)中山11Rは1600万条件戦のグレイトフルステークス

距離は有馬記念と同じ芝2500mで、ハツガツオが出走取消となり8頭立ての争い。

勝ったのは1番人気カフジプリンス

菊花賞8着からの巻き返し。

ハーツクライ産駒で、鞍上は岩田康誠騎手。