東京競馬場どっとこむ


東京競馬場の歩き方


東京競馬場へ行こう!

フジビュースタンド東京競馬場は基本的に毎週土日に開いています。
ただし、実際に競馬が開催されているのは年間22週
通常は1月末~2月の4週間4月末~6月にかけて10週間10月~11月の8週間です。
それ以外の週は、他の競馬場で行われているレースの場外発売となります。(場外発売時はパークウインズと呼びます)

なお、開催日の詳細はこちらをご覧下さい。

それでは、いよいよ東京競馬場へ出発です!
 

東京競馬場へのアクセス

府中競馬正門前駅東京競馬場の最寄駅は、
京王線府中競馬正門前駅
JR南武線JR武蔵野線府中本町駅
です。
どちらも駅から競馬場までは専用通路で結ばれています。

また、駐車場もありますが、夕方はひどい渋滞になるので、電車での来場をおすすめします。

なお、アクセスに関する詳細はこちらをご覧下さい。
 

東京競馬場に到着!

正門東京競馬場に到着しました。
入場料は200円。15歳未満は無料です。

また、パークウインズでは入場無料です。

開門時間は基本的には9時ですが、GⅠレース開催日など、混雑する日は、開門時間が繰り上げられる場合もあります。
 

競馬を楽しむための必須アイテム

新聞売店まずは新聞を買いましょう。
入場門付近で新聞を売っているので、持っておくと便利です。
※競馬新聞は競馬場内、駅売店やコンビニでも売ってます

また、馬券を買うのはマークカード方式なのでペンは必須です。
さらに赤ペンにしておけば、新聞にメモができるので便利です。
 

まずはパドックへ

パドック競馬場へ入ったら、まずはパドックへ行ってみましょう。
次のレースに出走する馬が周回しています。

ここで毛艶、踏み込み、気合い乗りなど、各馬の馬体をチェック!

馬体なんか見ても調子なんてわからない…という人でも、是非見て下さい。
顔がカワイイとか、目が合ったとか、そんなのでも良いので、好みの馬を探してみましょう。
 

馬券を買ってみる

自動発売機
パドックで馬を見定めたら、馬券を買ってみましょう。
馬券は100円単位で購入できます。
購入方法はマークカード方式で、窓口も自動発売機になってます。

購入の仕方がわからないという人でも、発売窓口付近には、マークカードの塗り方、自動発売機の操作方法などをサポートしてくれる係員がいるので、遠慮なく聞いてみましょう。

馬券の種類は単勝、複勝、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単とありますが、初心者には単勝複勝ワイドあたりがおススメです。
逆に、夢は大きく3連単で100円を100万円にする!といった買い方でもおもしろいです。
 

レースを観戦!

そしていよいよレース観戦!
スタンドに座って見るのも良いですが、まずは1番前に行き、間近で見て下さい。
馬の蹄音、息づかい、鞭の音、騎手の怒号など、その迫力はものすごいです!

馬のスピードは速く、レースでは一瞬で目の前を通り過ぎてしまいますが、東京競馬場にはギネスブックにも載った世界最大級のモニターターフビジョン)が設置されているので、レースのスタートからゴールまで、大画面で迫力ある映像を楽しむこともできます。
ディープインパクト(日本ダービー)マルチターフビジョン
 

的中したら払戻し!

207号投票所見事、馬券が的中したら、黄色の自動払戻機へ。

的中馬券を入れれば、すぐに払戻金を受け取れます。

至福のひととき!
 

そして次のレース…

ゴール板競馬は1日に12レース行われます。
午前中は約30分間隔、お昼休みをはさみ、午後になると約40分間隔。
メインレースは通常11レースです。(例外もあります)

パドックに馬が登場するのは、1つ前のレースの発走時刻前後。
出走馬がパドックからコースへ移動するのは発走時刻の約15分前。
馬券の発売締切時刻は発走時刻の2分前となってます。

このタイムスケジュールの繰り返しとなります。
 

レースの合間にグルメを堪能!

競馬場の楽しみはレースだけではありません。

東京競馬場には約100軒の飲食店があり、名物グルメもたくさんあります。

おすすめグルメなどはこちらをご覧下さい。
サイコロステーキと海老フライのコンビ〔ブラッスリーろんたん〕博多明太子のクリームソーススパゲティ(ドマーニ)ビーフカツカレー(ハロンボウ)本命ドーナツ&メロンパン&カレーブレッド&ブルーベリーベーグル(トーキョーカフェ&ベーカリー)
西海ラーメン(らーめん西海)
 

子供向け遊具も充実!

フアフア広場競馬場というと賭博場といったイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、東京競馬場はどちらかというとテーマパークといった感じで、広くてキレイな公園も整備されており、子供でも安心して遊べます。

フアフア遊具ミニ新幹線海賊船ダービー号夢Q舎パカパカなど、全て無料で楽しめますし、各遊具には係員がついているので、安心して子供を遊ばせることができます。

また、ヒーローショーや、子供向けのスタンプラリー、体験乗馬などのイベントも行われており、1日いても飽きることはないでしょう。
ミニ新幹線海賊船ダービー号(日吉が丘)仮面ライダー電王ショー
 

競馬の歴史を学ぶ

JRA競馬博物館東京競馬場には競馬博物館もあり、競馬について、馬について、学ぶこともできます。

館内には360度の映像ホールや、競馬ゲームのコーナー、実物大のゲートで競走馬の気分を味わったりすることもできます。

競馬博物館は平日も営業しており、入館料は無料です。
 

東京競馬場で四季を楽しむ

場内には季節の花がたくさん植えられており、四季を通じて様々な花を楽しむことができます。
そのなかには、他ではなかなか見ることができない珍しい植物なども。

詳細はこちらをご覧下さい。
 

競馬だけでなくいろいろなイベントも行われます!

競馬場ではレースだけでなく、いろいろなイベントも行われます。

ホースショー、競馬セミナー、B級グルメまつり、有名アーティストのライブ、サッカー教室、女子会、花火大会などなど。

東京競馬場で行われる最新イベント情報についてはこちらをご覧下さい。
B級グルメ市SDN48ミニライブ
 

なんといっても日本ダービー!

このように東京競馬場はいつ行っても楽しさいっぱいですが、やはり日本ダービー当日に是非足を運んでもらいたい。

ダービーは競馬の最高峰。
競馬サークル全体、また競馬ファンも、この日このレースのために競馬をやっているといっても過言ではありません。また、その日は朝から独特の雰囲気となり、レースを迎える頃には言葉で言い表せないほどの熱気と緊張感で競馬場が覆われます。
日本ダービーは概ね5月最後の日曜日(もしくは6/1)に行われます。
是非、あの感動をライブで味わってみて下さい!!