イスパニダード大賞 | サルスエラ競馬場 | スペイン | 2013年10月13日の競馬日記 | 東京競馬場どっとこむ

東京競馬場どっとこむ


2013年9月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

2013年10月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

2013年11月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       

2013年10月13日(日)の競馬日記

イスパニダード大賞

サルスエラ競馬場〔スペイン〕


スペインの首都マドリードへ

先週凱旋門賞を見るためパリにいたが、そのまま欧州を移動し、スペインの首都マドリードへとやって来た。

で、スペイン唯一の競馬場「サルスエラ競馬場」へと向かう。

ちなみにスペインへ来るのは初めて!
 

サルスエラ競馬場への行き方

ここで、サルスエラ競馬場への行き方を紹介。

マドリード中心部からメトロ6号環状線、または3号線に乗ってモンクロアMoncloa)駅で降ります。

改札口を出たら左へ進み、地上に出ます。

目の前の大きな道が「プリンセサ通りCalle de la Princesa)」。
横に伸びる道が「モレー通りPaseo de Moret」なので、このモレー通りを進みます。

そこにバス停があり、ここから競馬場行きの無料シャトルバスに乗ります。
場所はこのあたり⇒地図

競馬場行きのシャトルバスは、観光バスみたいな感じ。
入口に「HIPODROMO DE LA ZARZUELA」と書かれています。

ちなみにサルスエラ競馬場は、季節によって昼間開催、薄暮開催、ナイター開催があり、それに合わせてシャトルバスも運行されるのでご注意。
なお、開催情報はサルスエラ競馬場の公式サイトでご確認下さい。

サルスエラ競馬場公式サイト ⇒ http://www.hipodromodelazarzuela.es/
開催情報 ⇒ http://www.hipodromodelazarzuela.es/carreras/jornadas
シャトルバスに乗って10分程でサルスエラ競馬場の南門に到着します。

ちなみに、帰りのバスも同じ場所から発車します。
 

入場券を買う

競馬場に着いて、まずは入場券を購入します。

チケットの種類は以下の3ランクがあり、入れるエリアが異なるシステム。
CLUB CARUDEL:30ユーロ
GENERAL:9ユーロ
GENERAL REDUCIDA:5ユーロ

今回、真ん中の「GENERAL」を購入。1人9ユーロ(約1200円)。レープロ付き。

しかし、結果的にどこがGENERALエリアだったかはわからなかった。

以前、もともとスペイン領だったウルグアイ競馬に行った際、チケットによって入れるエリアが明確に分かれていたので、そんな感じなのかなぁと思っていたが、結果的に1番安いチケットでも問題なかった気がする…
 

競馬新聞

さらに入口にて競馬新聞も購入。3.6ユーロ(約490円)。

冊子型で「A GALOPAR」という名前。
スペイン語で「ギャロップ」という意味。

中身を読んでみるが、当然スペイン語なので、何が書いてあるのかサッパリ…
 

サルスエラ競馬場の雰囲気

そして競馬場内へ。

スペインではサッカーや闘牛などが人気のスポーツで、競馬は非常にマイナーなので、そんなに人は多くないだろうと思っていましたが、想像以上に混んでいてビックリ!

そんな競馬場の雰囲気を少々ご紹介。
 

競馬場でサンドイッチ

そして、やっぱり気になるのは競馬場グルメ。

レストランも何軒かあり、どこも賑わっていましたが、ゆっくりレストランでメシを食っていたらレースを見る暇もなくなってしまうため、売店でサンドイッチを購入。

カウンターに肉やソーセージが並んでいて、欲しいもの言えば、その場で鉄板で焼いてからパンに挟んでくれるというシステム。

買ったのはポークサンドとチョリソサンド。各5ユーロ(約670円)。
 

イスパニダード大賞

今日のメインは5Rのイスパニダード大賞GRAN PREMIO DE LA HISPANIDAD)。芝1600m。

スペイン競馬は国際セリ名簿基準委員会のパートⅢとなっているため、グレード競走はありません。
そのため、レースにはカテゴリーA,B,Cという格が設定されており、このレースは最上位のカテゴリーA。
日本でいうとJpnⅠに相当するというイメージかな?

で、勝ったのは〔1〕シエロカナリアスCielo Canarias)。
 

あっという間に競馬は終了

今日は、1Rが16:30発走で、最終6Rは19:20。

あっという間に終わってしまったという印象。

もっともっとスペイン競馬を楽しみたかったが、こればかりは仕方ない。

という訳で、最終レースのコスタリカ広場特別PLAZA DE COSTA RICA)を見た後、シャトルバスに乗って帰る。

今回の欧州遠征では、10/510/6のロンシャン競馬場、10/7のシャンティイ競馬場、そして今日のサルスエラ競馬場と、競馬を4日間楽しんだが、明日、日本へ向けて飛び立ちます。