安田記念 | 2014年6月8日の競馬日記 | 東京競馬場どっとこむ

東京競馬場どっとこむ


2014年5月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       

2014年6月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

2014年7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

2014年6月8日(日)の競馬日記

第64回 安田記念

東京競馬場


春のマイル王決定戦!安田記念

今日は春のマイル王決定戦となるGⅠ安田記念です。

しかし、木曜から降り続いている雨は今日も止まず、芝ダート不良のコンディション。

パドックを見守る安田伊左衛門も雨に濡れています。
 

レーシングプログラム

本日のレーシングプログラム

表紙は昨年の優勝馬ロードカナロア
 

メガグルメフェスティバル「厳選どんぶりフェア」

内馬場で行われているメガグルメフェスティバルは、昨日に引き続き、今日も雨中の「厳選どんぶりフェア」。

昨日は土砂降りでガラガラでしたが、今日は雨も小雨だし、GⅠ開催日ということもあって、昨日よりはお客さんも多め。
昼時には長い列ができている店も見られました。

ってことで、全8店中、昨日は6店の丼を食べたので、今日は残りの2軒を回ってみることに。
まずは「白エビかき揚げ丼」700円。

富山湾で獲れた白エビをかき揚げにしたもの。

かき揚げはサクサクで、甘ダレと絶妙にマッチし、おいしかった!
最後に「有機玄米タコライス」600円。

沖縄では定番のタコライスを玄米にしたもの。

タコライスは丼かは微妙だが、味はまずまず。

以上、昨日と今日で合わせて8丼コンプリート!
 

ダービー騎乗ジョッキーフラッグ&5週連続G1優勝馬レプリカゼッケン抽選会

東京競馬場で5/11のNHKマイルCから5週連続で行われてきたGⅠレース。

GⅠ開催日の最終レース後にはレース回顧のイベントが行われ、その場で優勝騎手がレプリカゼッケンやグッズにサインをしたものと、日本ダービーに出走した17頭の勝負服をあしらったジョッキーフラッグをファンに抽選でプレゼントされることになっており、今日の午前中、イーストホールで受付が行われていました。

午後、ターフビジョンで当選者の発表がありましたが、自分は当たらず…残念。
 

シゲルケンカヤマが新馬勝ち

午後イチの東京5Rは芝1600mの2歳新馬戦

勝ったのは15番人気と全く人気がなかったシゲルケンカヤマ

ストーミングホーム産駒で丸田恭介騎手。
 

世界のジャスタウェイが凱旋勝利!

そして迎えた安田記念。馬場状態は不良。

今年も香港からグロリアスデイズが来日し、同馬はこれで安田記念3年連続出走。
日本馬はジャスタウェイミッキーアイルカレンブラックヒルホエールキャプチャトーセンラーリアルインパクトグランプリボスサダムパテックとGⅠ馬がずらり。

そのなかでも、ワールドサラブレッドランキングで130ポンドの評価を受け、現時点で単独世界1位に立っているジャスタウェイが1番人気に推される。

レースは大方の予想通りに3歳馬ミッキーアイルが逃げるが、道悪馬場に合わず、直線に向いて早々に脱落。
すると、馬群のなかから鋭く伸びてきたのが16番人気のグランプリボス
そのまま押し切るかと思いきや、その内を突いて追ってきたのが世界のジャスタウェイ
壮絶な競り合いが続き、全く並んだ体勢でゴール板を駆け抜けたが、わずか9cmの差でジャスタウェイが優勝!

ハーツクライ産駒はオークスのヌーヴォレコルト、ダービーのワンアンドオンリーに続き、3週連続GⅠ制覇。

また、鞍上は主戦の福永祐一騎手が騎乗停止のため、今回は柴田善臣騎手とのコンビ。

レース後、馬主の大和屋暁氏は、秋に凱旋門賞を目指すとのコメントも。
 

安田記念レース回顧

GⅠ開催日の最終レース後に行われていたレース回顧のイベントも今日が最後。

ラストを飾ったのは関東のベテラン柴田善臣騎手。

司会はお馴染み坂田博昭さんと細江純子さんでした。
 

東京競馬場5週連続GⅠ開催も終了

以上で春の東京競馬場5週連続GⅠ開催も終了。

優勝馬5頭は、ディープインパクト産駒×2頭、ハーツクライ産駒×3頭という結果で、現役時代のライバル関係が種牡馬になっても続いているのだなぁという印象。

そして、次週からの東京開催は、ビッグレースもなく、場内イベントも特になく、純粋に競馬を楽しめるかなぁという感じ。