オフト京王閣 | 2014年3月18日の競馬日記 | 東京競馬場どっとこむ

東京競馬場どっとこむ


2014年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
       

2014年3月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2014年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       

2014年3月18日(火)の競馬日記

オフト京王閣


東京オーヴァル京王閣

今日は京王閣競輪場へとやって来た。

競馬以外の公営競技には一切興味がないため、競輪場に来るのも初めて。

京王閣競輪場は「東京オーヴァル京王閣」というらしい。

オーヴァルってなんだ?と思って調べてみると「楕円形」とのこと。
 

オフト京王閣

今日、京王閣に来た目的は競輪ではない。
今月末の3/30(日)、当地に「オフト京王閣」がオープンするとのこと。

ちなみに「オフト」とは大井競馬の場外発売所の愛称。

オープンするのはよいが、オフト京王閣は会員制の場外発売所とのことで、比較的近所だし、利用する機会もあるかもしれないので、とりあえず会員登録だけしに行ってみようと思い立った感じ。

受付は場外の事務所で行われていたため、結局、競輪場に入る機会はなかった。
 

オフト京王閣の会員カード

受付を済ませ、会員登録も無事完了!

本来なら入会金1,000円だが、今なら無料キャンペーン実施中。

しかし、なんで会員制にするのか意味がわからない。
会員制にするということは、一見さんを排除するということであり、馬券発売の機会損失を増やしているだけだと思うのだけど。
たまたま近所に来た人が、ちょこっと馬券を買いたい!と思っても買えないわけで。

また、入会金1,000円というのも意味がわからない。
入会金による収入なんて、馬券の売上益に比べたら微々たるものだし、1,000円払ってまで馬券を買おうと思うのは、かなりのヘビーユーザーであり、それより誰でも手軽に馬券を買えるようにした方が売上が上がると思うのだけど…

主催者情報によると、来場者見込を年間8万人、発売日数270日としているので、1日あたり約300人想定。
そんなに集まるのかな?
逆に、帝王賞や東京大賞典の開催日とか、オフト後楽園はすごく混むし、京王閣へ客を流した方が良いと思うのだけど。

ジョイホース横浜f-keiba木更津ウインズ宮崎など、会員制の場外発売所は全国にいくつかあるが、今春新設されるライトウインズのように、もっと気軽に馬券を楽しめる環境にして欲しいという感じ。