朝日杯フューチュリティステークス | 中山競馬場 | 2013年12月15日の競馬日記 | 東京競馬場どっとこむ

東京競馬場どっとこむ


2013年11月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       

2013年12月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2014年1月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       

2013年12月15日(日)の競馬日記

第65回 朝日杯フューチュリティステークス

中山競馬場


朝日杯フューチュリティS

今日は中山競馬場へ。

朝日杯フューチュリティステークス観戦。

来年から朝日杯FSは阪神競馬場での開催になるため、中山での朝日杯FSは今日で見納めに。

というか、昔は関東馬は朝日杯3歳S、関西馬は阪神3歳Sと、東西で別々にGⅠが組まれていたが、1991年から朝日杯3歳Sは牡馬(セン馬)限定戦、阪神3歳Sは牝馬限定戦となった訳で、朝日杯が阪神で行われるということは、昔の阪神3歳Sが復活するというかたちかと。

舞台を阪神に移す理由のひとつとして、中山芝1600mは外枠不利ということが挙げられているが、何を今さらという感じもするが…
 

進撃の有馬記念

なにやら、アニメ「進撃の巨人」とJRAのコラボ企画「進撃の有馬記念」が行われており、騎手帽をかぶった巨人像が中山競馬場に設置されています。

というか、アニメとかは一切興味がないため「進撃の巨人」というのが何なのか、この巨人像というのが何なのか、さっぱりわからないが…
 

中山で最後の朝日杯FSチャンピオンはアジアエクスプレス!

そして迎えた中山で最後の朝日杯フューチュリティステークス

牝馬2頭を含む16頭で争われましたが、重賞勝ち馬が牝馬のベルカントのみで、中心馬不在の混戦模様という感じ。

結果、勝ったのは4番人気のアジアエクスプレス
同馬はデビューからダートで2連勝していて、今回が初芝でGⅠ制覇という偉業を達成!
へニーヒューズ産駒の外国産馬で、鞍上はR.ムーア騎手。
 

表彰式

表彰式には、元ビーチバレー選手の浅尾美和さんがプレゼンターとして来場しました。

R.ムーア騎手とのツーショット。