川崎記念 | 川崎競馬場 | 2013年1月30日の競馬日記 | 東京競馬場どっとこむ

東京競馬場どっとこむ


2012年12月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2013年1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

2013年2月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
       

2013年1月30日(水)の競馬日記

第62回 川崎記念

川崎競馬場


川崎記念

今日は2013年最初のJpnⅠとなる川崎記念を見に川崎競馬場へ。

川崎記念は毎年、平日昼間開催なので、仕事が休めずなかなか見に行く機会はなかったが、今年はなんとか都合がつき、アジュディミツオーが勝った2006年以来7年ぶりの観戦。
 

タンメン

まずはメシ。

2号スタンド2階にある川崎競馬場名物の「タンメン」を1杯。600円。
 

ハタノヴァンクールが優勝

そして迎えた川崎記念

昨年のJBCクラシックの覇者ワンダーアキュートと、昨年のジャパンダートダービーの覇者ハタノヴァンクールの2頭に人気が集中。

結果、逃げたグラッツィアを直線で早めに捉えたハタノヴァンクールが、ワンダーアキュートの追撃を半馬身振り切って優勝。

鞍上は四位洋文騎手。