ヴィクトリアレーシングクラブ賞 | 2015年6月6日の競馬日記 | 東京競馬場どっとこむ

東京競馬場どっとこむ


2015年5月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2015年6月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       

2015年7月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       

2015年6月6日(土)の競馬日記

ヴィクトリアレーシングクラブ賞

東京競馬場


3回東京競馬開幕!今週から夏競馬

日本ダービーが終了し、今週から番組面では夏競馬。

2歳馬のデビューや、4歳馬のクラス替えがあり、古馬戦も3歳以上となります。

新たな1年の始まり…
 

ビアフェス&メガグルメフェスティバル「ふるさとご飯」

内馬場で行われている「ビアフェス&メガグルメフェスティバル」も今週が最終週。

最後を飾るのは「ふるさとご飯」と題し、全国のご当地B級グルメが集結。

東京深川めし、宮崎肉巻おにぎり、帯広豚丼、豊後牛弁当、大分とりめし、加古川かつめしなど。

そのうち「加古川かつめし」800円と「豊後牛ミックス弁当」1200円を食べてみる。

加古川かつめしは、ご飯の上に牛カツがのった丼。
ソースがもう少しおいしければなぁという印象。

豊後牛ミックス弁当は、牛丼と牛ステーキ丼のハーフ&ハーフ。
おいしいはおいしいが、肉が冷めていたのがイマイチ。
さらに、これで1200円はちょっと高い気もするし…
 

BOKUJOB 2015 PRイベント

毎年7月に行われている「BOKUJOBフェア」ですが、それに先駆け、今日明日の2日間、イーストホールで「BOKUJOB 2015 PRイベント」が行われました。

生産牧場や育成牧場の就職説明会みたいなもので、多くの牧場が参加し、パンフレットなどが配られていました。
 

乗馬センター

長らく工事している乗馬センターですが、遂に新しい鉄骨が姿を見せ始めました。

現在、工事によって体験乗馬などのイベントは中止されていますが、このペースだと秋頃には復活するのかなぁ。
 

福島物産展

正門前広場では、来月から福島競馬が開催されることから、そのPRも兼ねて福島物産展が出店していました。

また、福島県の観光パンフレットなどの配布や、福島県のゆるキャラなども来場していました。
 

梅屋の夏メニュー値上げ

ちなみに今週から、場内最大派閥のそば屋である梅屋に、夏季限定メニューが登場しました。

ラインナップは「冷やしきつねそば/うどん」「冷やしおろしそば/うどん」「冷やしとろろそば/うどん」と例年と同じですが、昨年までそれぞれ480円、520円、550円だったものが、今年は500円、550円、580円と、5%以上も値上げされていました。

さらにレストラン梅屋も夏メニューが再開し、これまた値上げ…

冷しきつねそば/うどん」「冷したぬきそば/うどん」は、昨夏は850円だったのが900円に、「冷し中華」は900円が950円に値上げ。

少なくとも、2007年の東京競馬場グランドオープン当時、冷しきつね&たぬきは800円、冷し中華は850円であり、昨年4月の消費税増税まで約7年間、その価格が維持されていたが、増税にともない、それぞれ850円、900円に値上げされたわけで、今年、特に何のきっかけもないのに1年でぞれぞれ50円アップってどういうこと?

どさくさにまぎれてこれから毎年値上げする気なのか?

世の中、値上げ、値上げで嫌になる…
 

東京の1番星はペルソナリテ

さて、今週から早くも2歳馬がデビューとなりますが、その初戦となる東京5Rに組まれたのは芝1400mの新馬戦。

勝ったのは6番人気ペルソナリテ

ステイゴールド産駒で、鞍上は丹内祐次騎手。
 

JRAプレミアム・夏の2歳単勝

ちなみに今日から9/6の間、全ての2歳戦において、単勝のみ売上の5%相当額が上乗せされる「夏の2歳単勝」が実施されています。

けど、単勝ってのはなぁ。

自分の予想スタイルは連勝系なので、お得だとわかっているが、手を出しづらい…
 

ヴィクトリアレーシングクラブ賞

今日の東京メインは準オープンのヴィクトリアレーシングクラブ賞。ダート1600m。

定刻15:45に枠入りは始まったが、ベルウッドテラスに騎乗していた柴山雄一騎手が枠内で負傷とのことでゲートインのやり直し。

そこから替わりの騎手を探してL.オールプレス騎手に決まり、検量をやり直し、向こう正面のスタート地点まで移動したりで、結局、ゲートが開いたのが16時頃。TV中継の時間内に間に合わなかった感じ…

そんなドタバタな一戦を制したのは、8番人気のシンゼンレンジャー田中勝春騎手。