東京競馬場どっとこむ


2016年9月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       

2016年10月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2016年11月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       

2016年10月2日(日)の競馬日記

第50回 スプリンターズステークス

中山競馬場/東京競馬場


日本初!凱旋門賞の馬券を発売!

本日、フランスで第95回凱旋門賞が行われます。

そして今年からPAT限定ですが、遂に海外競馬の馬券が日本でも買えるように!

いよいよ日本の馬券史上、歴史的な1日を迎えました。
 

凱旋門賞を見逃すな!Wチャンス抽選会

今日は朝、とりあえず東京競馬場へ。

凱旋門賞の国内馬券発売を記念し「凱旋門賞を見逃すな!Wチャンス抽選会」が行われました。

朝9:30より先着1000人に、当日購入した500円分の馬券提示で1~15の馬番カードをランダムに1枚配布。
凱旋門賞優勝馬の馬番カードが当たりで、豪華賞品がもらえるというもの。

自分がもらったのは単勝14番人気の5番ワンフットインヘヴン
勝つのは厳しいなぁ…
 

東京競馬場グルメ:白身魚フライカレーライス〔Tokyoカレー&オムライス〕

せっかくなので東京競馬場で朝メシ。
Tokyoカレー&オムライスへ。

白身魚フライカレーライス」を注文。

白身魚フライは熱々サクサクでおいしかった!
Tokyoカレー&オムライス

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
Tokyoカレー&オムライス
場所:
馬場内投票所A南側
詳細:
グルメガイド参照
注文:
カレーライス
白身魚フライトッピング
値段:
650円/150円
 

乗馬の展示コーナー

本日の乗馬の展示コーナー

りんごゴットカンクンの3頭が展示されていました。
 

中山競馬場

東京競馬場から中山競馬場へ移動。

秋のGⅠシリーズ初戦となるスプリンターズステークスです。

昼過ぎに到着。

それにしても今日は暑い!
 

レーシングプログラムは凱旋門賞特別版

GⅠ開催ということでレープロはカラー版ですが、さらにセンターカラーで凱旋門賞特集が組まれていました。
 

スプリンターズSはレッドファルクスが優勝!

迎えたGⅠスプリンターズステークス。芝1200m。

単勝1.8倍と圧倒的な人気を集めたのが、春は高松宮記念を勝ち、前哨戦のセントウルSも勝ったビッグアーサー

レースは2番人気ミッキーアイルがハナに立ち、そのまま逃げ切るかと思ったところ、ゴール前で3番人気レッドファルクスが差し切って優勝。

スウェプトオーヴァーボード産駒で、鞍上はM.デムーロ騎手。

同馬はダートの欅S、芝のCBC賞に続き、3連勝でGⅠ初制覇!
 

表彰式

スプリンターズS表彰式

プレゼンターとして来場したのは、UMAJOイメージキャラクターの清野菜名さんとのこと。
 

凱旋門賞パブリックビューイング

夜、再び東京競馬場へ。

凱旋門賞パブリックビューイング」が行われるため。

東京競馬場で凱旋門賞のPVが行われるのは、前回、ゴールドシップジャスタウェイハープスターが出走した2014年以来、2年ぶりのこと。

昔は新宿バルト9で有料イベントととして行われていましたが、利益があるわけでもないのに、無料で競馬場を開放してくれるJRAに感謝!

20:00に開門し、20:45~約30分、22:00~約30分の2回、トークイベントなどが行われました。

また、先着5000人にマカヒキ応援フラッグも無料配布されました。
結果的に集まったファンは2334人とのこと。

なお、場内ではメトロらーめん西海鳥千ファーストキッチントーキョーカフェベーカリー、さらにターフィーショップが臨時営業していました。
 

東京競馬場グルメ:チキンからあげ〔鳥千〕

トークイベントの合間、小腹も空いたので鳥千へ。

チキンからあげ」と「コカコーラ」を注文。

唐揚げは小ぶりだが、柔らかくて普通においしい!
鳥千

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
鳥千(とりせん)
場所:
フジビュースタンド(ウエスト)2F
ファストフードプラザ
詳細:
グルメガイド参照
注文:
チキンからあげ
コカコーラ
値段:
280円/150円
 

凱旋門賞はファウンドが優勝!

22:30過ぎからターフビジョンでグリーンチャンネル凱旋門賞実況中継を放映開始。

そして日本時間の23:05に凱旋門賞の発走!

結果、4歳牝馬のファウンドが、道中は中団の内で流れにのり、直線で弾けて先頭ゴール!
さすが、R.ムーアという感じ。
ちなみにファウンドは、GⅠマルセルブーサック賞を勝ったのを現地ロンシャン競馬場で観戦していたこともあり、ちょっと嬉しい。

2着がハイランドリール、3着がオーダーオブセントジョージ

A.オブライエン厩舎のガリレオ産駒による1,2,3着独占!

また、マカヒキは外外を回り、直線では全く伸びず14着に敗退…
 

凱旋門賞PV終了

マカヒキが負けたことで、ターフビジョンでの放映はさっさと打ち切られてしまい、終電案内が…

結果は残念でしたが、やはりマカヒキではまだまだ力不足なのではという感想。

来年の凱旋門賞も、またシャンティイ競馬場で行われるらしいですが、日本の悲願は達成できるのか…