東京競馬場どっとこむ


新宿・渋谷から東京競馬場へ


府中競馬正門前駅

京王線路線図
都内から東京競馬場へのアクセス京王線府中競馬正門前駅が便利です。

駅から東京競馬場正門まで連絡通路でつながっています。
 

新宿から府中競馬正門前へ

新宿駅3番ホーム
京王線の新宿駅3番ホームから発車する特急または準特急に乗ります。
※特急および準特急は乗車券のみで利用できます(特別料金等は不要)

運賃は新宿~府中競馬正門前:280円(ICカード利用だと278円)。

交通系ICカード全般が利用できます。

東京競馬開催日の場合、東府中駅で下車。
ホーム向かい側に停車している競馬場線の電車に乗り換えます。

所要時間は新宿~東府中:約20分、東府中~府中競馬正門前:約2分。

なお、東府中は東京競馬開催時だけ臨時停車扱いとなります。
東府中に臨時停車する時間帯、新宿駅には右のような案内板が掲示されます。
調布駅
パークウインズ(場外発売)の場合、特急および準特急は東府中駅には停まらないので、1つ手前の調布駅で各駅停車に乗り換えます。

今度は5つ目の東府中駅で競馬場線に乗り換えます。
所要時間は新宿~府中競馬正門前で乗り換え含め約40分。

なお、パークウインズ時は、新宿から乗り換えを2回強いられる上、調布駅および東府中駅での乗り継ぎも非常に悪く、競馬場線は20分に1本しか運転されていないため、府中駅の利用をおススメします。
 

渋谷から府中競馬正門前へ

明大前駅
渋谷駅から井の頭線に乗り、明大前駅で降ります。
なお、井の頭線は急行と各停がありますが、明大前へ着くまでに、各停が急行に追い抜かれることはないので、渋谷では先発する電車に乗ります。

明大前では京王線の特急または準特急に乗り換えます。
以降は「新宿から府中競馬正門前へ」と同じです。

運賃は渋谷~府中競馬正門前:280円(ICカード利用だと278円)。

所要時間は渋谷~明大前:約10分、明大前~東府中:約15分、東府中~府中競馬正門前:約2分。
 

府中競馬正門前駅から帰る

府中競馬正門前駅東京競馬開催日、以前はメインレースが終わった頃の時間帯から、府中競馬正門前駅から新宿行きの直通急行が多数運転されていましたが、2013年2月22日のダイヤ改定で新宿行きの直通急行は大幅に減り、ほとんどが東府中での乗り換えが必要となりました。
時刻表 ⇒ 府中競馬正門前(東京競馬開催日)

なお、東府中には、東京競馬開催日のメインレースが終わった頃の時間帯から、新宿方面の特急および準特急が臨時停車します。

また、パークウインズの場合、競馬場線は20分に1本しか運転されません。
時刻表 ⇒ 府中競馬正門前(パークウインズ)

東京競馬開催日、パークウインズ時、どちらの場合も、帰りは電車が混雑するうえ乗り継ぎも悪いため、府中駅の利用をおススメします。