東京競馬場どっとこむ


2015年5月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2015年6月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       

2015年7月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       

2015年6月28日(日)の競馬日記

パラダイスステークス

東京競馬場


宝塚記念

4/25から10週間続いた東京開催も今日がいよいよ最終日。

阪神競馬場では宝塚記念も行われることから、東京競馬場も多くの人で賑わっていました。

そして、朝から天気も良く、気温も30℃近くまで上昇し、圧倒的に暑い!
 

芝コース開放イベント参加券

さて、最終日恒例のイベントといえば芝コース開放

その参加券が先着3000名に配布されたので、9時の開門と同時に競馬場へ行き、無事に入手。

ちなみにダートの砂採取用のボトルは、奇しくも昨日骨折が判明した今年のダービー馬ドゥラメンテがデザインされたもの。
 

東京競馬場グルメ:冷やし力そば〔馬そば深大寺〕

その後、内馬場の馬そば深大寺で朝メシ。

冷やしちからそば大盛り」を注文。
朝イチなので、煮玉子無料サービス!

文句なし。ウマイ!
馬そば深大寺

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
馬そば深大寺(うまそばじんだいじ)
場所:
馬場内投票所A南側
詳細:
グルメガイド参照
注文:
冷やし力そば大盛り
値段:
650円
 

ジョッキー直筆サイン入りGⅠ優勝馬レプリカゼッケン抽選会

最終日のイベントがもうひとつ。

東京競馬場5週連続GⅠ開催のレース回顧イベントにて、優勝騎手がサインしたレプリカゼッケンや競馬グッズが当たる抽選会に応募してみる。

15時に当選番号が発表されたが、結果的にハズレ。

まぁ、当たるわけがないけど…
 

府中市国分寺市観光PRブース

本日、西門2Fには、地元の府中市と、お隣の国分寺市の観光PRブースが出展されていました。

観光パンフレットの配布や、地元のお土産等の販売など。
 

2歳新馬戦はファドがデビュー勝ち!

東京5Rは2歳新馬戦。芝1600m。

勝ったのは2番人気のファド

ダイワメジャー産駒で、鞍上は吉田豊騎手。
 

東京競馬場グルメ:アイスコーヒーフロート〔JOY〕

今日は非常に暑いため、涼を求めてJOYへ。

アイスコーヒーフロート」を注文。

アイスコーヒーの上にソフトクリームをトッピングしたもの。

冷たくておいしい!
ジョイ

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
ジョイ
場所:
フジビュースタンド(センター)1F・24番柱付近
詳細:
グルメガイド参照
注文:
アイスコーヒーフロート
値段:
390円
 

誘導馬

開催最終日のメインレース。

誘導馬として登場したのはネコパンチオメガオンリーワンキモンホワイトマチカネリュウセイでした。

秋までしばしのお別れ…
 

パラダイスSはスマートオリオンが勝って波乱!

そのメインレースはパラダイスステークス。芝1400m。

勝ったのは11番人気のスマートオリオン

鞍上は松岡正海騎手。

波乱の決着となり、WIN5も久々に1億円オーバー。
 

宝塚記念はラブリーデイがGⅠ初制覇!

そして阪神11RはGⅠ宝塚記念

宝塚記念3連覇がかかるゴールドシップが1番人気でしたが、前走の天皇賞春で枠入りを嫌って時間を要したたため、今回はハナから眼隠しをして1番先に入れる措置。しかし、全馬ゲートに収まると、ゴールドシップが立ち上がってしまい、その瞬間にゲートが開いて大きく立ち遅れ。
結果、ゴールドシップは15着と大敗。

で、勝ったのは6番人気のラブリーデイ

今年に入って中山金杯で重賞初制覇を飾ると、京都記念、鳴尾記念も勝ち、重賞4勝目が初GⅠ制覇に。

キングカメハメハ産駒で、鞍上は川田将雅騎手。
 

東京競馬場グルメ:ビーフカレー〔スターアイル〕

その後、場内でもう1食。
フジビュースタンド2Fにあるスターアイルへ。

ビーフカレー」を注文。

久々にここのカレーを食べたが、なんかルーが変わった気がする。
前よりおいしくなってる気がする。
スターアイル

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
スターアイル
場所:
フジビュースタンド(センター)2F・東側通路
詳細:
グルメガイド参照
注文:
ビーフカレー
値段:
600円
 

芝コース開放イベント

最終レース終了後、いよいよ芝コース開放イベント。

まずは芝コースの状態をチェック!

左下が外ラチ沿いで、右下が内ラチ沿い。
コース上には例年通りスターティングゲートも置かれていました。

ゲート内で記念撮影するのに長蛇の列!
そしてダートコースへ。

ここでダートの砂を採取。

また、ダートコースには散水車ハロー車も展示されていました。
そして記念撮影スポット人気No.1のゴール板へ。
ひと通り眺めてからコースを出る。

というか、開放後、しばらくして突然土砂降りに!

早々とコースを出て、スタンドに避難する人も続出していました。

とりあえず、これで上半期の東京開催は全て終了。

次回、4回東京開催は10/10(土)開幕になります。