東京競馬場どっとこむ


2014年7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

2014年8月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2014年9月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       

2014年8月2日(土)の競馬日記

東京競馬場


夏は工事の季節-その1

夏は来場者の数も減るため、毎年、いろいろな工事が行われます。

今週からタイル張り替え工事のため、メモリアルスタンド2階が閉鎖とのこと。
 

夏は工事の季節-その2

また、来週からは、フジビュースタンドの喫煙所の工事が始まるようです。

喫煙はバルコニーでと案内されています。
 

東京競馬場グルメ:天ぷら讃岐うどん&里芋コロッケ〔なないろ〕

今日は朝イチに競馬場へ来たので、朝限定メニューを狙ってみる。
フジビュースタンド1Fファストフードプラザにあるなないろへ。

ここの「讃岐うどん」は、朝だと天ぷらサービスと書かれてあったのでこれを注文。
また、夏季限定で「里芋コロッケ」も売っていたので、これも買ってみる。

天ぷらサービスとあったので、かき揚げなんかをイメージしていたが、結果的にちくわ天だった。
ちくわ天は好きなので問題ないが、ちくわ天うどんを「天ぷらうどん」と言うのはちょっと違和感が…

里芋コロッケはアツアツ!
せっかくなのでうどんにトッピングしてみたが、うどんには普通のコロッケの方が合うかな?
里芋コロッケは普通にソースで食べた方がおいしい。

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
なないろ
場所:
フジビュースタンド(イースト)1F
ファストフードプラザ
詳細:
グルメガイド参照
注文:
天ぷら讃岐うどん
里芋コロッケ
値段:
450円/210円
 

カジュアル稲松について

ちなみに、フジビュースタンド1階にあるカジュアル稲松の前を通りかかると、先日食べた「牛ほほ肉のワイン煮込み」の値段が右画像のように定価になっていて驚き!
というのも、この店のメニュー表示について、以前から非常に気になっていた。

2012年に「ドイツ風牛タンシチュー」というメニューが登場して、その際、右画像のように表示されていました。

「定価1500円のところ今なら1000円」と読み取れます。


そして今春の消費税5%→8%へ増税の際、メニューはさらに右画像のように変更されました。

増税に伴い、ほとんどの商品を値上げしたにも関わらず、この商品だけ定価1500円は変わっていないうえ、そもそも、この商品を1500円で販売しているのを1度も見たことがない。ということは、定価1500円というのは特に意味のない数字であるのは明白。

これは明らかに景品表示法で禁止されている二重価格に当たると思われます。

※1000円だった商品が、消費税が3%アップしただけで、20%も値上げするなんて便乗値上げし過ぎというのもあるが。
さらに「ドイツ風牛タンシチュー」は、1度も1500円で販売されることなく今年6月頃にメニューから消えたが、7月からは新たに「フランス風牛ほほ肉のワイン煮込み」が登場し、これがまたしても二重価格!

これは有利誤認を誘導する悪質かつ違法な行為であり、何度も同じ手口を繰り返している常習犯で、消費者を馬鹿にするのもいい加減にして欲しいと思っていた。

それがここにきて定価1500円表記に変えるとはどういうことか?
というか、実質的にはさらに大幅値上げしただけなんだけど。

とにもかくにも、東京競馬場をご利用の皆様、こういった悪質行為にはご注意下さい。