東京競馬場どっとこむ


2014年3月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2014年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       

2014年5月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       

2014年4月22日(火)の競馬日記


エルコンドルパサー殿堂入り

本日、JRAから今年の顕彰馬の発表があり、遂にエルコンドルパサーが殿堂入り!

毎年毎年、票数がちょっとだけ足りなかったが、いずれは確実に殿堂入りする馬という認識があったので、ようやくそのときが来たかという感じ。

ただ、今年はJRA60周年記念として、通常は1人2頭のところ、1人4頭選べるというユルい条件での選出というのはどういうことか?

また、10年ぶりに顕彰者も選出され、伊藤雄二調教師、松山康久調教師、岡部幸雄騎手、河内洋騎手、郷原洋行騎手、柴田政人騎手を選出とのこと。

つーか、人部門は10年に1回というルールになったんだ。知らなかった。

個人的には、増沢末夫氏が選ばれてないのに違和感。
選出条件としてGⅠ級10勝以上というのがあるので、それで漏れてしまったものと思われるが、増沢末夫氏が騎手として現役バリバリの時代と現在では、年間に行われるGⅠ級のレース数が全然違うので、そのあたりは考慮すべきでは?と思ってしまう。
クラシック5勝、有馬記念2勝は素晴らしい実績だし、前人未到の2000勝を達成するなど、人気、実力、実績、そして記録の面でも、歴史に残る偉大な騎手だと思うのだけど。