東京競馬場どっとこむ


2013年10月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

2013年11月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       

2013年12月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2013年11月4日(月)の競馬日記

第13回 JBC

金沢競馬場


金沢競馬場でJBC初開催!

今年もやって来ました!地方競馬の祭典「JBC」!

今年の舞台は金沢競馬場
金沢競馬場でJBCが開催されるのは初めてのこと。

また、一昨年に新設されたJBCレディスクラシックが、今年から正式にJpnⅠとして認定されたため、日本競馬史上初の1日にJpnⅠが3レース実施されるという歴史的な開催となりました。

しかし、朝からあいにくの雨模様。

ただ、予報では1日中降ると言われてましたが、午後からは時おり青空も見え、天気は奇跡的に大幅に回復!

ちなみに自分は、金沢競馬場に来るのは2007年夏以来、約6年ぶり。
 

レーシングプログラム

JBCということで、特別版のレーシングプログラムが配布されました。
 

競馬新聞

競馬新聞は「カナザワ」「キンキ」「ホープ」「ホクリク」の4紙があり、いずれも冊子タイプで一冊500円。

今日は「カナザワ」を買ってみることに。
 

マークカード

マークカードは金沢競馬場オリジナルタイプ。

通常カードとながしボックスカードの2種のみで、ともに裏面は白紙。
 

スピードくじ

また、今日は先着7000人にスピードくじが配布されました。

自分もその先着7000人に入ることができ、当たったのはD賞。

「石川さんのウインナー」をもらう。
 

ご当地グルメを堪能♪

場内にはたくさんのご当地グルメ屋台が並んでいたため、せっかくなので気になったものを端から攻めてく。

能登牛すじ煮込み丼」500円。
能登牛ロースト丼」500円。
めった汁」400円。
金沢おでん」500円。
小松塩焼きそば」500円。

お腹いっぱい…
 

安藤勝己トークショー

5R終了後、JBC通算2勝を挙げている元ジョッキーの安藤勝己氏によるトークショーが行われました。

また、6R終了後は、安藤勝己氏に加え、来年のJBC開催地が盛岡競馬場ということから、ふじポンさんも交えた2度目のトークショーも行われました。
 

13回目のJBC開幕!

7Rまで終了し、いよいよJBC3競走を迎えます。

生ファンファーレ!
 

JBCレディスクラシック

まず最初の8RはJBCレディスクラシック
牝馬限定の1500m戦。

単勝100円元返しと圧倒的な支持を得たのがメーデイア

道中、2番手追走から抜け出し、3馬身差で快勝!

2着はアクティビューティ、3着はキモンレッドと、中央馬が上位独占という結果。

また、鞍上の浜中俊騎手はJBC初勝利。
 

JBCスプリント

続く9RはJBCスプリント。1400m戦。

1番人気はGⅠ(JpnⅠ)8勝のエスポワールシチー

そのエスポワールシチーが好位追走から抜け出して優勝。

鞍上の後藤浩輝騎手はJBC初勝利。
また、ウイニングランでスタンドに向かって後藤コールを要求するパフォーマンスも。

2着はドリームバレンチノ、3着はセイクリムズンと、またまた中央馬同士の決着。
 

JBCクラシック

そして、メインの10RはJBCクラシック。2100m戦。

単勝1.4倍と圧倒的な人気に推されたのはホッコータルマエ
そのホッコータルマエがハナを切り、後続を2馬身押さえて逃げ切り勝ち。
しかも勝ち時計2.12.6はレコード。

鞍上の幸英明騎手は、2005,2006年にブルーコンコルドでJBCスプリントを連覇して以来、JBC通算3勝目。

2着はワンダーアキュート、3着はソリタリーキングと、またしても中央馬独占だったが、4着に地元金沢のジャングルスマイルが大健闘を見せる。
 

百万石ジュニアCはイグレシアスが人気に応える

最終11Rは今年限定で重賞として設けられた百万石ジュニアカップ
2歳馬による1500m戦。

勝ったのは1番人気イグレシアス

タイムパラドックス産駒で、鞍上は吉原寛人騎手。
 

来年のJBCは盛岡競馬場で開催

以上で13回目のJBCデーは終了。

例年と比べると、大いに盛り上がった感じがしました。

来年のJBCは、2002年以来、2度目となる盛岡競馬場での開催。

盛岡競馬場は個人的に日本で1番好きな競馬場なので非常に楽しみです!